仲人を頼まれた場合・断る場合

仲人を頼まれた場合・断る場合

仲人を頼まれた場合、それだけ信用されているという事でもありますから、可能な限り引き受けるのが良いでしょう。


仲人といっても、見合いから結納、挙式、披露宴まで、仕事内容も様々なので、どの地点からの仲人なのか、どんな仲人を望まれているのかをよく確認しておきましょう。


結婚式・仲人家庭や健康上の理由、仕事の都合などで、どうしても仲人を引き受けられない場合でも、すぐに断るのではなく、「大役ですので、もう少し考えさせてください」と答え、改めて2〜3日中に断りの連絡を入れた方が良いかもしれません。


仲人を頼まれて断る場合は、引き受けられない理由を、相手に失礼にならないよう十分に事情を説明して理解を求めましょう。


また、いったん引受けたものの、やむをえない理由で仲人をすることが出来なくなった場合は、出来るだけ早く伝えるようにしましょう。


▼同じ悩みの花嫁さんとの会話、ウェディングノートに結婚段取りチェック
>>ゼクシィnetで結婚の不安を解消!【無料です】

▼妊娠すると保険に入りにくい?本当に必要な保険って何だろう?
>>保険の疑問や不安は、ゼクシィの保険ショップで解決!




スポンサード リンク