結納金の目安・相場はどのぐらい?

結納金の目安・相場

結納金は、小袖料(こそでりょう)とか、御帯料などとも呼ばれます。


一般的な結納金の金額は男性の月収の2〜3倍、あるいはボーナス1回分ほどで、おおよそ50〜100万円程度というのが、一般的な基準になっているようです。


ただし、これはあくまでも一般的な金額であって、この額でなければダメという事は全くありません。

結納最近は昔と違い、金額にはあまりこだわらずに、本人同士で話し合って無理のない範囲で決めればよいでしょう。


ただ、金額は多い少ないに変わらず、端数を避けて30万、70万といったキリの良い金額になるようにしておきましょう。


一般的に関東よりも関西の方が結納金の金額も多い傾向にあるようです。


▼同じ悩みの花嫁さんとの会話、ウェディングノートに結婚段取りチェック
>>ゼクシィnetで結婚の不安を解消!【無料です】

▼妊娠すると保険に入りにくい?本当に必要な保険って何だろう?
>>保険の疑問や不安は、ゼクシィの保険ショップで解決!




スポンサード リンク