結納の日の服装で気をつけること

結納の日の服装ポイント

結納式当日の服装は、双方の格式を同じに揃えるようにしておきましょう。


一般的には略式程度の服装で、男性は黒か紺のダークスーツ、女性はスーツやワンピース、和装の場合は訪問着などが良いでしょう。


結納
ただ、これも特に決まった服装というのはないので、いつもどおりの普段着に近い服装でやっても問題はありません。


結納を行う場所によって、決めればよいと思います。


ホテルや結婚式場で結納式をやるのに平服ではまずいでしょうし、自宅でくつろいだ感じでしたければ、あまり改まった服装も必要ないでしょう。


むしろ、双方の服装を同じ格式に揃えるよう、よく話し合っておいた方が良いと思います。


片方は正装に近い服装なのに、もう片方は平服、ということが無いよう気をつけておきましょう。


▼同じ悩みの花嫁さんとの会話、ウェディングノートに結婚段取りチェック
>>ゼクシィnetで結婚の不安を解消!【無料です】

▼妊娠すると保険に入りにくい?本当に必要な保険って何だろう?
>>保険の疑問や不安は、ゼクシィの保険ショップで解決!




スポンサード リンク