結婚式場には、どんな種類はどんなものがある?

結婚式場の種類

結婚式の種類として代表的なものは、神前結婚式、人前結婚式、教会結婚式、仏前結婚式などがあります。


また、結婚式を挙げられる場所としては、ホテル、レストラン、結婚式場、公共施設、教会、神社、自宅など様々なところがあります。


ホテルの特色としては、高級感のある会場で豪華な結婚式・披露宴をを挙げたい人に向いているでしょう。

結婚式スタッフのマナーやサービスも高いレベルで、落ち着いた雰囲気の中で式を挙げる事が出来ると思います。

また、宿泊施設も整い、交通の便も良い場合が多いので、遠方から招待している人が多い場合などにも、とても便利だと思います。



専門の結婚式場は、独自のサービスに力を入れているところや、昔からの伝統を重んじる式場などがあります。

特に最近の結婚式場には、チャペルや洋風の庭園、独自のサービスを展開するなどして、人気もあるようです。

専門の結婚式場だけあって、設備や経験のあるスタッフも多く、様々なサービスも充実している為安心して式を挙げられるのも特徴です。



結婚式公共施設の特色としては、何より費用を安く抑えたい場合に重宝すると思います。

それ程招待客が多くなく、ハデな結婚式を望まない場合などに利用すると良いかもしれません。

ただし、結婚式・披露宴専門のスタッフがいるわけではなく、何から何までお任せというわけには行かないので、サービスといった面では多少劣るかもしれません。



教会や神社での結婚式は、けっこう宗教色が強い為、信仰を重要視される方等の挙式に向いているでしょう。

教会などは、新郎、新婦のどちらかが実際にクリスチャンでなければ挙式できない場合も有るようです。

基本的には、教会や神社は挙式だけを行い、披露宴は別の会場でするのが一般的です。


▼同じ悩みの花嫁さんとの会話、ウェディングノートに結婚段取りチェック
>>ゼクシィnetで結婚の不安を解消!【無料です】

▼妊娠すると保険に入りにくい?本当に必要な保険って何だろう?
>>保険の疑問や不安は、ゼクシィの保険ショップで解決!




スポンサード リンク