結婚式・披露宴には何人招待する?

結婚式・披露宴に招待する人数

結婚式・披露宴に招待する人数は、平均としては70〜80名ほどで、新郎側の招待客の方が新婦側の招待客よりも多少多くなる傾向にあるようです。


もちろん、これは平均的な数字ですので、実際に結婚式・披露宴に招待する人数は、お互いでよく話し合って決めましょう。


また、結婚式・披露宴に招待する人を決めるのは、結構時間がかかる作業になると思います。


結婚式・披露宴の招待状友人のAさんを呼ぶのなら、Bさんも呼ばないとまずいだろうし、Cさんを呼ばないと怒るかな〜・・とか、親の知り合いなどの調整も必要になってきます。


まずは、全体で何人結婚式・披露宴に招待するのかを決め、そして親族やその他必ず招待する必要のある人を決めましょう。


その後に、友人・知人やお世話になった人などを絞り込んでいくと、比較的スムーズに結婚式・披露宴に招待する人を決めることが出来ると思います。


いづれにしても、結婚式・披露宴に招待する方を決めるのは時間のかかる作業になると思うので、時間にゆとりを持って早めに取り掛かったほうが良いでしょう。


▼同じ悩みの花嫁さんとの会話、ウェディングノートに結婚段取りチェック
>>ゼクシィnetで結婚の不安を解消!【無料です】

▼妊娠すると保険に入りにくい?本当に必要な保険って何だろう?
>>保険の疑問や不安は、ゼクシィの保険ショップで解決!




スポンサード リンク