結婚式・披露宴の招待状は本人の連名?親の連名?

結婚式・披露宴の招待状

結婚式・披露宴の招待状は、招待する客層に応じて親の連名にするか、本人同士(新郎新婦)の連名にするかを決めると良いと思います。


親の関係者を多く招待しているような場合は親の連名、本人同士の友人や仕事仲間などをメインに招待している場合は本人同士の連名で発送すると良いでしょう。


結婚式・披露宴の招待状最近では、結婚は本人同士のものという考えが主流の為、本人同士の連名で出す方が多いようです。


また、宛名は基本的に筆で書くのが一般的ですが、仲の良い友人などへはペンで書いても良いかもしれません。


▼同じ悩みの花嫁さんとの会話、ウェディングノートに結婚段取りチェック
>>ゼクシィnetで結婚の不安を解消!【無料です】

▼妊娠すると保険に入りにくい?本当に必要な保険って何だろう?
>>保険の疑問や不安は、ゼクシィの保険ショップで解決!




スポンサード リンク