花嫁衣裳を選ぶ4つのポイント!

花嫁衣裳選びのポイント

花嫁衣裳は何を基準に選べばよいか、いくつかチェックポイントを挙げてみました。

1.自分に似合う衣装
2.新郎との調和
3.結婚式・披露宴会場との調和
4.予算


1.まずは、自分に似合う衣装を選びましょう。

和装であれば、白無垢が清楚で崇高な雰囲気、華やかな打ち掛けであればゴージャスな雰囲気があります。

洋装のウエディングドレスも、種類によってずい分と雰囲気が変わってきます。



白無垢2.そして、新郎との調和も大切です。

例えば、新婦が和装の打ち掛けであれば、新郎側も紋つき袴、新婦がウエディングドレスの洋装であれんば、新郎側もモーニングやタキシードといった具合に、お互いの衣装を合わせることが重要です。

やはり、新婦側は和装なのに新郎側は洋装、というのはありえないですからね(^^;

あとは、新郎新婦の体格なども服装でいくらかカバーすることが出来ます。

たとえば、背の高い新郎と小柄な新婦の組み合わせの場合は、和装でかつらをつけたりすると新郎とのバランスがとりやすいですし、あまり体格差がないようであれば、洋装の方がバランスが取れるかもしれません。



3.また、新郎新婦のバランスだけではなく、結婚式・披露宴会場とのバランスも考えておいた方が良いでしょう。

結婚式場大勢の招待客を招いて豪勢に式を挙げたいのであれば衣装も華やかなものを、逆に、少人数で質素な式を挙げたいのであれば衣装も控えめなものを選んだ方がバランスが取れます。


式は豪華だけど衣装は質素、式は質素だけど衣装はものすごく華やかというのは、やっぱりバランスがよくないですからね。



4.そして、これが一番重要といえるかもしれないポイントが、予算です。(^^;

どんなに気に入ったウエディングドレスであっても、予算によってはあきらめる必要がでてきたりするかもしれません。

自分たちがどれだけの予算をかけられるのか、よく相談しながら決めていきましょう!


▼同じ悩みの花嫁さんとの会話、ウェディングノートに結婚段取りチェック
>>ゼクシィnetで結婚の不安を解消!【無料です】

▼妊娠すると保険に入りにくい?本当に必要な保険って何だろう?
>>保険の疑問や不安は、ゼクシィの保険ショップで解決!




スポンサード リンク