ウエディングドレスの種類・デザイン

ウエディングドレスの種類・デザイン

ウエディングドレスは、デザインによっていくつかのタイプに分けることが出来ます。

たとえば、下記のようなものです。






ウエディングドレス・AラインAライン
Aラインのウエディングドレスは、上半身から裾にかけて、アルファベットのAの形に見えるようなラインを描いている為、Aラインと呼ばれています。


上半身から裾にかけて、自然なラインを描きながら広がり、スカートのボリュームも控えめで万人に似合うタイプのウエディングドレスといえるでしょう。


ハイウェストで縦のラインが強調される為、足が長く見えて実際よりも身長を高く、スタイルもよく見せてくれる優れもののウエディングドレスです。


ヒールと組み合わせれば、より効果的です。


自然で落ち着いたシルエットのAラインは、大人の花嫁を演出してくれるウエディングドレスです。



ウエディングドレス・プリンセスプリンセス
プリンセスラインのウエディングドレスは、ウエストの切り替えで下がふんわり広がるスカートが特徴の、正統派タイプの定番ウエディングドレスです。

ベルラインと同じように、スカートが大きくふくらんだタイプで、女の子に一番人気のタイプでしょうか。

愛らしい印象で、ドレスの下にはパニエと呼ばれる、ワイヤーでドレスのスカート部分にふくらみを出すものを身に着けます。

ボリューム感あるシルエットで、華やかな雰囲気に仕上がるのと、体型をある程度カバーできるのも魅力ですね。(^^;




ウエディングドレス・スレンダー スレンダー
スレンダータイプのウエディングドレスは、全体のシルエットが細く、ストレートなデザインで大人っぽい雰囲気を作り出してくれます。


体のラインに沿った細身のシルエットは、エレガントで優雅な雰囲気で、スタイルがよく背の高い人には特に似合うウエディングドレスといえるでしょう。


反対に、身長が低く、ぽっちゃり体型の方にはあまり向いていないウエディングドレスといえるかもしれません。



ウエディングドレス・マーメイドマーメイド
マーメイドラインのウエディングドレスは、スレンダータイプを膝辺りで一度絞り、裾に広がりを持たせたような形のウエディングドレスです。


マーメイドという名前の通り、人魚のようなシルエットで、女性らしさがより強調されるのが特徴です。


ウェストから腰・膝にかけて、ピタッリしたラインで体型が強調されるので、スタイルがよく背の高い人には、特に似合うウエディングドレスといえるでしょう。


大人っぽく着こなしたい方にはオススメのウエディングドレスです。



ウエディングドレス・ショートショートレングス

ショートタイプのウエディングドレスは、スカートの裾が膝の上あたりまでしかない、ミニスカートタイプのウエディングドレスです。


軽快で可愛らしい雰囲気をアピールでき、レストランウエディングやガーデンウエディングなどの、カジュアルな雰囲気にピッタリのウエディングドレスです。


逆に、神聖な印象を与える教会などにはあまり向いていないドレスかもしれません。


平均的な身長の方に似合うドレスです。


▼同じ悩みの花嫁さんとの会話、ウェディングノートに結婚段取りチェック
>>ゼクシィnetで結婚の不安を解消!【無料です】

▼妊娠すると保険に入りにくい?本当に必要な保険って何だろう?
>>保険の疑問や不安は、ゼクシィの保険ショップで解決!




スポンサード リンク