ウエディングドレスの選び方

ウエディングドレスの選び方

ウエディングドレスはどんなところに気をつけて選べばよいでしょうか。


まずは、やはり自分の気に入ったウエディングドレスを選ぶのが前提ですが、『 着たいドレスと似合うドレスは違う 』、とも言われます。


同じウエディングドレスでも、式場の広さや雰囲気によっても見栄えが変わってきます。


大きく厳格な教会で式を挙げたいのであれば、やはり長いトレーンとベールの正式なウエディングドレスになりますが、逆にレストランなどでカジュアルに式を挙げたいのであれば、動きやすい軽やかなドレスが似合うでしょう。


どんな雰囲気の会場で結婚式を挙げるかによって、似合うウエディングドレスは変わってきます。


ウエディングドレスの選び方また、同じウエディングドレスでも、着る方の体型によってもずい分雰囲気が変わって見えてきてしまうものです。


ドレスによっては着る人を選ぶものもあり、憧れで選んでみたものの自分の体型には似合わなかった、ということもあります。


また、新郎とのバランスも大切です。


新郎が正装であれば新婦も正装、新郎がカジュアルな衣装であれば、新婦側も準礼服程度のドレスを選ぶと良いでしょう。


ウエディングドレスを選ぶ際は、自分ひとりの独断で選ぶのではなく、新郎や親、兄弟姉妹、友人などの意見も聞いて選ぶようにすると失敗も少なくなるハズです。


流行などに振り回されたりせずに、自分の魅力を最大限に引き出してくれるウエディングドレスを選びたいですね。


▼同じ悩みの花嫁さんとの会話、ウェディングノートに結婚段取りチェック
>>ゼクシィnetで結婚の不安を解消!【無料です】

▼妊娠すると保険に入りにくい?本当に必要な保険って何だろう?
>>保険の疑問や不安は、ゼクシィの保険ショップで解決!




スポンサード リンク