ウエディングドレス試着の際のポイント・注意事項

ウエディングドレスの試着ポイント

気に入ったウエディングドレスが自分に似合うかどうか、まずは試着をして見なければわかりません。


ウエディングドレスの試着を行う場合、まずは試着の予約申し込みをしてから試着に行くのが通常です。


ウエディングドレスは、自分ひとりで気軽に試着できるものではなく、アドバイザー等が案内してくれる場合が多く、予約していくのがマナーです。


それと、基本的に土日祝日は混雑傾向にあるので、可能であれば平日に行くのが、ゆったりと見れてよいでしょう。


アドバイザーの方に、挙式予定日や、どういった感じの式場で式を挙げるのか、自分の着たいドレスはどんな感じなのかを伝えましょう。


ウエディングドレスの選び方雑誌などで気に入ったドレスが見つかっていれば、雑誌の切抜きなどを持っていって行くとスムーズにイメージが伝わるでしょう。


もちろん、特にどういったウエディングドレスが良いのか、全く決まってなくてもかまいません。


実際に試着してみると、いよいよ結婚式への実感がわいてくるかもしれませんね。


ウエディングドレスを試着した際に、写真をとっても良いのであれば是非写真に撮っておきましょう。


お店によっては写真撮影不可のところもありますので、この辺は事前に確認しておいた方が良いでしょう。


一回で試着できるウエディングドレスの数に制限(3〜6着程度)があるところも多く、何日かに分けて足を運ぶ必要があることもあります。


また、試着に行くときには普段どおりの服装でOKです。


▼同じ悩みの花嫁さんとの会話、ウェディングノートに結婚段取りチェック
>>ゼクシィnetで結婚の不安を解消!【無料です】

▼妊娠すると保険に入りにくい?本当に必要な保険って何だろう?
>>保険の疑問や不安は、ゼクシィの保険ショップで解決!




スポンサード リンク