結婚式・披露宴の司会者選びのポイント

披露宴の司会者選び

披露宴の成否、雰囲気は司会者で決まると言ってもよいほど、司会者は重要です。


司会者は披露宴をスムーズに進行すると同時に、披露宴の場を盛り上げて、新郎新婦や招待客を楽しませる重要な役目があるからです。


一般的には、新郎側の友人へお願いする場合が多いようですが、新郎新婦それぞれの友人を一人ずつ、2人で司会をしてもらってもOKです。


友人などに司会者を務めてもらう場合は、明るく好感が持てる、話が上手い、ハプニングが起きた際に転機が利くなど、司会者として向いていると思われる人にお願いするようします。


結婚式・披露宴また、話し上手であっても、本人とあまり仲がよくなかったりすれば適切とはいえません。

やはり、新郎新婦二人を本当に祝ってくれる人が望ましいと言えます。


友人・知人に適切な人がいない場合は、プロの司会者に頼むのもよいと思います。

ほとんどの式場には専属のプロ司会者がいるか、紹介してもらえます。


プロ司会者は、さすがにプロだけあっていろいろな雰囲気の披露宴に合わせて司会を行ってくれます。


「格調高い披露宴がよい」、「アットホームな披露宴がよい」など、具体的にどんな披露宴をやりたいのかを式場に伝えておくと、それにあったプロ司会者を紹介してくれるでしょう。


ただ、プロに頼んだ場合、スムーズに披露宴を進めてくれると思いますが、司会者によっては温かみのない、表面的な披露宴になってしまう可能性もあります。


司会者は、友人にお願いしたほうがよりアットホームで打ち解けた披露宴になるかもしれません。


▼同じ悩みの花嫁さんとの会話、ウェディングノートに結婚段取りチェック
>>ゼクシィnetで結婚の不安を解消!【無料です】

▼妊娠すると保険に入りにくい?本当に必要な保険って何だろう?
>>保険の疑問や不安は、ゼクシィの保険ショップで解決!




スポンサード リンク