人前結婚式

人前結婚式とは

人前結婚式は神や仏に結婚を誓うのではなく、参列者に対して結婚の誓いを述べます。

人前結婚式は宗教にとらわれず、内容を重視した自由な結婚式挙げたいとい場合に向いているでしょう。

宗教的な挙式に比べると形式や外見にこだわらないため、挙式も公民館や市民会館などでも行え、費用を安く抑えられます。



人前結婚式の進め方

1.参列者入場
参列者、司婚者が入場、着席します。


2.開式挨拶
司婚者が式の開始期を宣言、新郎新婦を紹介します。


3.誓いの言葉
新郎新婦が「誓いの言葉」を朗読します。通常新郎が朗読して、最後の名前を読み上げる際に新婦も自分の名前を読み上げます。


4.婚姻届の署名
司婚者の指示に従い、新郎新婦で婚姻届に署名します。





5.指輪の交換
新郎新婦で結婚指輪の交換を行います。


6.祝杯
二人の結婚を祝福して、乾杯をします。


▼同じ悩みの花嫁さんとの会話、ウェディングノートに結婚段取りチェック
>>ゼクシィnetで結婚の不安を解消!【無料です】

▼妊娠すると保険に入りにくい?本当に必要な保険って何だろう?
>>保険の疑問や不安は、ゼクシィの保険ショップで解決!




スポンサード リンク