仲人挨拶

仲人の挨拶

仲人の挨拶は、大体5分前後というのが一般的なスピーチ時間です。

あまりに長いのスピーチは嫌われますので、やはりある程度の時間を区切って、出来るだけ完結に終わらせたほうがよいでしょう。

スピーチの内容としては、まずは仲人本人の自己紹介、新郎新婦の結婚の報告をして、二人の経歴や出会い、結婚までの過程などを紹介するのが一般的です。

仲人挨拶の際は、新郎新婦も起立してスピーチを拝聴しましょう。

ただし、主賓から「どうぞ。おかけください」等、着席を進められた場合は着席して聞きます。


▼同じ悩みの花嫁さんとの会話、ウェディングノートに結婚段取りチェック
>>ゼクシィnetで結婚の不安を解消!【無料です】

▼妊娠すると保険に入りにくい?本当に必要な保険って何だろう?
>>保険の疑問や不安は、ゼクシィの保険ショップで解決!




スポンサード リンク