結婚披露宴でのスピーチ

結婚披露宴のスピーチ

スピーチは新郎新婦双方から、各2名ずつ程度、2〜3分程でお願いしておきましょう。

スピーチは、あまり堅苦しい話になら無いようにしておくのが良いでしょう。




スピーチをする場合、自己紹介、お祝いの言葉、新郎新婦との関係とエピソード、励ましの言葉、お祝いの言葉、と言ったことを話すと良いでしょう。


その際は、死や別れ、不幸を連想させるような忌み言葉を使わないよう、気をつけておきます。

忌み言葉にはたとえば、切れる、滅びる、割れる、飽きる、離れる、失う、追われる、さめる、散る、倒れる、再度、ますます、重ね重ねなどがあります。


また、当然ですが、花嫁がお色直しで席をはずしているときはスピーチはせずに、席に戻ってから行うようにしましょう。


▼同じ悩みの花嫁さんとの会話、ウェディングノートに結婚段取りチェック
>>ゼクシィnetで結婚の不安を解消!【無料です】

▼妊娠すると保険に入りにくい?本当に必要な保険って何だろう?
>>保険の疑問や不安は、ゼクシィの保険ショップで解決!




スポンサード リンク